2010.7.17(土) 祇園祭巡行

京都の7月は、祇園祭があって、浴衣や夏着物を着る絶好の機会です。
祇園祭は、7/1から7/31まで、1ヶ月続く、祇園は八坂神社の祭りですが、そのクライマックスは
7/17に行われる山鉾巡行。その前3日ほどは、鉾町と呼ばれる鉾が並んでいる通りに、夜店が建ち並び、
浴衣姿の若者(を中心に)で夜遅くまで賑わいます。

7/17の山鉾巡行を見物に、カメラを持って出かけてきました。
朝、8時頃、新町を上がって、放下鉾、南観音山、北観音山の動き出すのを見守る。
その後、四条通を東へ、鉾を追いかけて、市役所前の洋食屋さんで昼ご飯+ビール。
昼ご飯食べている間に、巡行は終わりになって、鉾をかたづける鉾町へ。

京都のイベントは、次は8/16の大文字送り火です。

c0042874_1846636.jpg
c0042874_18462138.jpg
c0042874_18463076.jpg
c0042874_18464121.jpg
c0042874_18465614.jpg
c0042874_18471488.jpg
c0042874_18473382.jpg
c0042874_18481310.jpg
c0042874_1849930.jpg
c0042874_18493027.jpg
c0042874_18495540.jpg
c0042874_1850232.jpg
c0042874_18503596.jpg
c0042874_18505889.jpg

[PR]
# by otokonokimono | 2010-07-17 20:55 | その他

2010.7.1(木) 角帯の端の始末など

先日、海外の外人さんへきもの・角帯などをお送りしたところ、着荷の連絡と共に、次のような問い合わせを頂きました。
帯の端に近い部分の横糸が抜けているが、不良品ではありませんか、と。
c0042874_12401563.jpg

え~、もちろん不良品ではありません。
むしろ、その横糸が抜けている端をもつ帯や、横糸を太くしているような帯は、きちんとメーカーで
1本ずつ長さをはかって織っている、上等な帯、です。

織る際に、メーカーで、横糸を違う糸を入れたり、横糸を抜いたりして、ここまでが規定のサイズです、と
表示しています。これはきものの反物も同様です。

ひたすら長く織って、あとで長さ毎に切り離す、そういう安い帯にはこのような印は入っていません。
c0042874_12405150.jpg
c0042874_12405826.jpg

帯を着用される際には、画像で説明していますように、帯の端を中へ折り込んで、端がほつれないように
して頂くとよいです。端に房がついている帯は、もったいないですが、房ごと端を切ってしまいますが、
まあ、切らずに房を残してそのまま締めていただくのも実用的には問題ありません。
c0042874_12413331.jpg

私の焦げ茶の博多献上帯を見ていただくと、長さを示すちょっと太い横糸が織り込まれているのと
(こちら側は半分に折って「て」に使っています)、端を中へ折り込んだ様子がおわかり頂けると思います。
c0042874_12415215.jpg
c0042874_1242188.jpg

[PR]
# by otokonokimono | 2010-07-01 16:13 | その他

2010.1.16(土) 羽織紐と額裏

羽織紐の定番は、絹糸を編み上げ、房のついた丸編み・平編みの羽織紐ですが、
お洒落に着ようとされる方はトンボ玉が真ん中についたものもつけてらっしゃいます。
最近は、金属加工したものも多いです。
金属加工したいろいろな羽織紐を見つけましたのでサイトの方にアップします。
c0042874_149471.jpg

正絹の額裏のほとんどは染めのものですが、織りの額裏もあります。
やっているところはほとんどなく、珍しいものです。
c0042874_1410181.jpg
c0042874_14101028.jpg

[PR]
# by otokonokimono | 2010-01-16 18:06 | 新製品

2009.11.15(日) きものの日

11/15は、「きものの日」
和装の問屋さんが多い室町界隈でも、あるいは他でも、いろいろなきもののイベントが予定されています。
同時に、七五三の日でもあります。町では、いつも以上にきもの姿で出かける人をたくさん見かけました。

そもそも旧暦の15日は鬼が出歩かない日(鬼の休日?)で、特に収穫を終えた11月15日には
収穫のお礼を兼ねて、子供達の成長を祈ったのが七五三の始まり、とのこと。

「きものの日」は、1966年に全日本きもの振興会が定めたとのこと。へー、古くから決まってるんですね。
c0042874_14173132.jpg
c0042874_14175647.jpg

こちらの方たちは、なにかガイドを持って、あちこち回ったはるのでしょうか。
c0042874_1418981.jpg

七五三の方も多く見かけました。
c0042874_14182095.jpg
c0042874_14182892.jpg
c0042874_14183695.jpg
c0042874_14184416.jpg

男のきもの姿もたくさん。10年ほど前に私が着だした頃とは、大違いに多くなってきてうれしい限りです。
c0042874_14185352.jpg

[PR]
# by otokonokimono | 2009-11-15 15:11 | きもの生活

2009.11.13(金) 冬支度

朝晩冷えてきて、日によっては昼間もあまり気温があがらない日が出てきました。
そこで、襦袢の下には、黒のカーディガンを着込みます。
きものは、じっとしていたら暖かいのですが、袖口、すそが大きくあいているので、そのあたりが冷えますね。

カーディガンの効果は高く、この時期、手放せません。
普段はこんな感じで・・・・
c0042874_12171018.jpg

人に会ったりするときは、ちょっと引っ込めて、普通のきものの着こなしに見えるよう・・・・
c0042874_12172258.jpg

カーディガンは、通常サイズより1サイズ小さいので、やや薄めのものが身体にフィットしていいです。
[PR]
# by otokonokimono | 2009-11-13 12:51 | きもの生活