カテゴリ:お客様より( 3 )

2009.4.23(木) 接ぎを入れた着物

お客様から、女ものをほどいて洗い張りした反物をお預かりしていました。
裄を出すために、青い夏ものは、袖つけのところで「接ぎ」を1cm程入れています。おわかりでしょうか。
アップでじっくり見るとようやく判る程度で、着ている状態ならまったく判らないと思います。

茶系の抽象柄の方は、接ぎは入っていません。
いつもお願いする手縫いのところですが、いずれも仕上がりがきれいです。
c0042874_1728112.jpg
c0042874_17282379.jpg
c0042874_17283448.jpg

[PR]
by otokonokimono | 2009-04-23 10:10 | お客様より

2008.2.20(水) きもの姿

男のきものを見に、奥様とご一緒に来られたお客様。
前に夏にお買い上げ頂いた着物と羽織をお召しになられた写真を
お持ちになられたので拝見した。
お許しを得て、ここにもアップさせて頂きました。
c0042874_1364185.jpg

今回は、万筋か親子縞のきものと、それにあう羽織をご所望でしたが、
別の縞の反物をお見せしたら、たいそう気に入られて、それできものを
お作りすることになりました。
羽裏は、男もののよくある羽裏では面白くない、と女ものの襦袢地を使って。
c0042874_137152.jpg


昼から。
問屋さんの担当の人と歩いてましたら、向こうから歩いてきた2人が
羽織・袴姿で。格好良かったです。
たまたま来たバスに乗り込んでいったから、レンタル着物で観光かな?
c0042874_137332.jpg

[PR]
by otokonokimono | 2008-02-20 21:25 | お客様より

2007.11.24(土) 神奈川県Nさん

神奈川県のNさんより、お買い上げ頂きました袴の着用写真をお送り頂きました。
c0043223_11465015.jpg

Nさんは、お仕事とは別に、古武道を子供達に教えたり、武道と共に有る道徳を教えておられます。
「折り目正しく、きものを着る日本人が増える事を願って止みません」とのことです。

私もこのところの日本の乱れぶり、「~の品格」といった本を読むにつれ、日本人が古来持っていた武士道・道徳心などに関心が深まってきています。

写真を有り難うございました。Nさんの今後のご活躍をお祈りしています。
[PR]
by otokonokimono | 2007-11-24 11:49 | お客様より