2005/10/18(火) シルック・シルドールのきもの

先日、男のきものをまた作りたいとおっしゃって頂いて、生地見本をお送りしました。
その方は、前は、無地のつむぎを作らはったのですが、今回はちりめんの無地がご希望でした。
紺があれば紺も、とのことでしたので、「お仕立てきもの」のところには、紺色は載せていませんが、紺もありますので、紺を含めて数色生地見本をお送りしました。

すると、昨日お電話を頂きました。
「たしかポリエステルの生地をお願いしたはずなのですが、正絹ですか?この生地は」
c0043223_1043222.jpg
思わずニヤリ、としましたよ。
そうなんです。ちりめん無地の生地は、テイジンシルドールというポリエステルでは最高級の生地をつかっていますので、さわった感じもやわらかくしなやかで、正絹とまちがう方が多いと思います。もちろん見た目なんかはまずわかりません。もともと洗える素材で、洗濯機で洗って頂いても大丈夫な作り方をしていますので、頻繁にきものを着られる方・・・お茶・稽古事をなされていらっしゃる方にはぴったりのきものなんです。

東レシルックも、しなやかさではシルドールに負けていません。これから柄ものも、シルドール・シルック商品をどんどんご紹介していきますので、ご期待下さい。
[PR]
by otokonokimono | 2005-10-18 10:16 | 新製品


<< 2005/10/19(水) イ... 2005/10/14(金)モス... >>